見逃し厳禁!今週「08/29~09/04」の【注目のMVまとめ!】





早いもんで9月に突入したね、陽は短く、7時にはもう日が沈む、



今日も夕方ちょっと時間空いたんで近所をドライブ、



海岸線を流すときはもっぱらエモソングのセットリストをBGMに、この夏から秋にかける夕暮れ時ってたまらなくエモいですよね?



久々に聴いた、Deas Vailってバンドのshorelineっていう曲が最高にエモくて運転しながら泣きそうになった、




心が洗われていくピアノエモソング、ぜひ夕暮れ時に!




さて今週「08/29 ~ 09/04」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





FULL OF HELL – Reeking Tunnels

10月1日にRelapse RecordsからニューアルバムGarden of Burning Apparitions をリリース予定のFULL OF HELLの新曲、彼らのサウンドの中では比較的キャッチーに仕上げた土臭いサザンテイストも感じさせる楽曲である!




Whitechapel – I, Dementia

Whitechapel!!10/29日にMetal Bladeからリリースされる新譜から新曲I, Dementiaが公開、The FacelessにもいたAlexが新加入ってことで若干プログレッシブなデスコアサウンドに!




Portrayal of Guilt – “Possession”

Portrayal of Guiltまさかの新作はRun For Coverから11/5にリリースという衝撃、いろんなジャンルをクロスオーバーしたカオティックサウンド、頭がおかしくなるようなグルグルMV、酔いました・・・・




The World is a Beautiful Place & I am No Longer Afraid to Die – “Queen Sophie for President”

厨二バンド名でおなじみのThe World is a Beautiful Place & I am No Longer Afraid to Die(長い)の新曲、プログレッシブなエモサウンド、10/8にEpitaph Recordsからニューアルバムがリリース、ここ最近のエモ/インディー系ではダントツで楽しみな一枚!




DER WEG EINER FREIHEIT – “Morgen”

11/19にSeason of Mistからのニューアルバムも楽しみなブラックメタルDER WEG EINER FREIHEIT、前作がかなりの名作だったので注目な新曲、個人的には期待を上回る新曲、アトモスフェリック暴虐ブラック!MOLとDER WEG EINER FREIHEITの新譜は注目だね!




EMPTY HOLLOW – CRATERAA

スロバキアデスコアのニューカマーEMPTY HOLLOWの11/1未リリースされるEpから新曲MV、呪術廻戦のアニメを使ったMV!




ANIMALS AS LEADERS – Monomyth

SumerianからシングルをリリースしたDjent / プログレッシヴメタルバンドANIMALS AS LEADERS、コンテンポラリーダンスとサウンドがリンクしている!




Foreign Pain – South of Life

The Ghost Insideで活躍したAaron Brooksによる新バンドForeign Pain!先日Good Fight MusicからリリースされたアルバムからのMV!ウルトラへヴィーなデスメタリックハードコアサウンド、大注目なバンド!





今週はこんな感じ!9/1~10日あたりまでのリリース情報をまとめると

■Behemoth – Sventevith (Storming Near The Baltic) (Reissue) (Metal Blade Records)
■Beyond Grace – Our Kingdom Undone (Prosthetic Records)
■Bloodjinn – Leave This World Breathing (Remixed/Remastered) (Forsaken Recordings)
■Bokassa – Molotov Rocktail (Napalm Records)
Carnifex – Graveside Confessions (Nuclear Blast)
■Christian Death – The Dark Age Renaissance Collection Part 4: The New Dark Age (Season Of Mist)
■Dana Dentata – pantychrist (Roadrunner Records)
■Dawn Of Ashes – Blood Of The Titans (Remixes) (Artoffact Records)
■Dead Soul Alliance – Behind The Scenes (Bitter Loss Records)
■Down Again – Bury The Bones (N/A)
Earth Groans – The Body (Solid State Records)
Foreign Pain – Death Of Divinity (Good Fight Music)
■Lotan – Angelus Pestis (UPRISING! Records)
■Malison – Death’s Embrace (Metal Assault Records)
Matsunaga Was Right – Kings Of The Deathmatch (Horror Pain Gore Death Productions)
Meadows – In Those Days & Also After (Facedown Records)
■Neomantra – Henosis (Dualism Records)
■Pestilential Shadows – Revenant (Seance Records)
■Portrait – At One With None (Metal Blade Records)
■SpiritWorld – Pagan Rhythms (Digital) (Century Media)
■The Lion’s Daughter – Turbo Covers (N/A)
■The Picturebooks – The Major Minor Collective (Century Media)
■Thecodontion & Vessels Of Iniquity – The Permian-Triassic Extinction Event (I, Voidhanger Records)
■Trna – Istok (Candlelight Records)
Aborted – ManiaCult (Century Media)
■Black Peaks – Live At The Brighton Centre (Vinyl) (Rise Records)
■GWAR – Scumdogs XXX Live (The Pit Records)
■Hail Spirit Noir – Mannequins (Agonia Records)
Hawthorne Heights – The Rain Just Follows Me (Pure Noise Records)
■Inferi Vile Genesis – (The Artisan Era)
■Inglorious – Heroine (Frontiers Music Srl)
■Krokus – Hoodoo (Vinyl) (Music On Vinyl)
■Mastiff – Leave Me The Ashes Of The Earth (eOne Music)
■Mehenet – Ng’ambu (Gilead Media)
■Mutant Blast – Detonation (Wormholedeath)
■Raizer – Resurrection (FiXT Radium)
■Seven Spires – Gods Of Debauchery (Frontiers Music Srl)
■Silence Equals Death – I’ll See You On The Other Side (Upstate Records)
■Sinshrift – Sinshrift (Godsize Records)
■Trance Of The Undead – Chalice Of Disease (Iron Bonehead Productions)
■Twiztid – Unlikely Prescription (Majik Ninja Entertainment)
■Zealot R.I.P. – The Extinction Of You (Three On G Records)
■Æpoch – Hiraeth (N/A)




個人的に注目なのはGood Fight MusicのForeign Pain、The Ghost Insideで活躍したAaron Brooksによる新バンド!



追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



見逃し厳禁!今週「08/22~08/28」の【注目のMVまとめ!】Turnstileの新譜どうでした?




夏日が戻ってきたね~!ライブやフェス行きたいんですが、それどころじゃなく・・・・いつも通り今週もMVや音源を漁りまくる、最近一番ハマっているアーティストがこれ!!音源リリースされないかしらwww





www猫のエコー、これぞネコーですね!にギターを合わせる、ありそうでなかったこの組合わせ、最高ですwwwww


茶番は置いといて、出ましたね~!TURNSTILEの新譜「GLOW ON」ハードコアの新たな新境地、積み重ねてきたグルーヴと、よりメロディックにフックの効いたサウンド、レトロかつ新しい時折入るファンシーなアレンジ、言わずもがな最高でした!あなたはこの新譜聴いてどういった印象を受けましたか?先日開催されたワンマンショーの映像もアップされていますね!






さて今週「08/22 ~ 08/28」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Real Friends “Teeth”

Pure Noiseから9月リリースのEP収録の1曲目「Teeth」のMVが公開!元Youth Fountainのボーカルが加入した新体制のReal Friends、夏から秋の季節の変わり目にもピッタリなエモいソングです!




State Champs “Just Sound”

Real Friendsに続きPure Noise RecordsのポップパンクState Champsの新曲、ボブの絵画教室をサンプリング懐かしさを感じさせるMV、これぞポップパンクな曲!




Chastity “Dying To Live”

カナダはオンタリオ産ブランドン・ウィリアムズによるChastityの新曲、オルタナ/グランジサウンドからさらに進化しよりシンプルにエモーショナルに仕上げた新曲!カルト的人気を誇ったDEATH LUSTなど聴きなおしてみて!最高ですから!




DRAIN – “Watch You Burn”

ハードコアDRAINの新曲はEpitaph Recordsとさらなる飛躍が予想される、サウンド面では変わりなくモダンクロスオーバー・ハードコア、フィルム調な映像とメンバーの演技もポイント!




Grayscale – Live Again

USはフィラデルフィア産のポップ・パンクGrayscale、2年振りの新譜Umbraはもはやポップパンクの枠を飛び越えていきましたね!MV曲「Live Again」もスケール感でかいエモーショナルなサウンド、後半の女性たちのソウルフルなコーラスなども相まって涙腺をユルくほどいてしまう名曲である。




Can’t Swim “Deliver Us More Evil”

ニュージャージー産Pure Noise 所属のエモ・ポップパンクCan’t Swimから最新曲のMV、armor for sleepなんかも感じさせるエモロックサウンドがより深みを増しこの手のサウンドを奏でるバンドの中でもCan’t Swimだからこその説得力も増した極上なサウンド!





Can’t Swim “Deliver Us More Evil”

USシューゲイズのNOTHING から10月にリリースされるThe Great Dismal B-Sides収録のAmber GamblerのMV、The Great Dismalにはなかった多幸感ある楽曲、The Great Dismal B-Sidesは今一番楽しみなリリースである!




DEVINE DEFILEMENT – STILLBORN SEXTOY

アイスランド産のブルデスバンドDEVINE DEFILEMENTのMV!ど田舎農場やメンバーのセーターのスタイリングがサウンドとのギャップ萌えをもたらす最高なMVである!




Memphis May Fire – Bleed Me Dry

もはや説明不要USダラスのメタルコアMemphis May Fireの新曲MV!先に公開された2曲でもファンを歓喜させたが新たなBleed Me Dryではベテランの風格だけでなくさらにその記録を更新させる良曲、素晴らしい!




SHORELINE feat. KOJI – Konichiwa

エモとメロディックを行き来するようなサウンドで爆発的な人気を誇った19年リリースのEat My Soul、そんなSHORELINEの待望の新曲、そしてMV公開!End Hits Recordsに移籍しこれからリリースされる音源も要チェック!Konichiwaという曲名もインパクトがある!




MØL – Serf

デンマーク産ポストブラック/ブラックゲイズ/ブラックメタルMØL、先週に続き待望の新曲MV、ポストブラックサウンドは変わらずともサビのメロディーなどはポストハードコアから叙情系ハードコアも感じさせる、エモショナルとアトモス要素を爆発させた名曲が誕生である!Nuclear Blast Recordsからのニューアルバムも楽しみである!



来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



即納アイテムもちょこちょこアップしていますんでそちらもぜひ!毎回少量入荷で即完売するんでインスタフォローしていち早くチェックできるようにしといてくださいね!

見逃し厳禁!今週「08/15~08/21」の【注目のMVまとめ!】DAREのアルバムは神盤決定!




何かと大変な世の中ですが元気してますか?暑すぎて寝苦しい夜中にふと目が覚めたんですが一度起きると再び寝ることができないワタクシ、スマホでインスタを見たり、ネットフリックス見たり、Youtube見たり、優秀なAIによりオススメされるMV、そこから関連動画を・・・青春を謳歌していた中学時代の名曲などガススメされれば見ちゃうし止まらない。


その時流れたのがSmashing PumpkinsのTonight, Tonight、いつぶりに聴くのだろうか?当時の記憶がよみがえる、あれは中学生の時、ネット、スマホすらない90年代の半ば、駅前にあるCDショップにて「メロンコリーそして終りのない悲しみ」という思春期の僕、まさに中二な当時に惹かれてしまったアルバムタイトル、2枚組で値は張るが、なけなしのおこずかいで購入した思い出の一枚。


その「メロンコリーそして終りのない悲しみ」1枚目の1曲目に収録されているTonight, Tonight、




オーケストラをバックにした壮大で美しい名曲、鳥肌を越えてうっすら涙をにじませた記憶がある、そんな人生でも大切な名曲ですが、まさかのタイミングでReal Friendsがカヴァー!!思わずベットから飛び上がったね!その寝苦しい夜は多幸感に包まれながら寝落ちしました!





さて今週「08/15 ~ 08/21」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





CHERUBS – Lazy Snakes

テキサスはオースティン産ノイズロックCHERUBSのMV、多幸感とは真逆の悪夢のようなサウンドと映像なんだけど好きなんですよねwwwRelapseRecordsからの新しい音源も楽しみである!





Every Time I Die – “Post-Boredom”

10月にリリースされるニューアルバムも楽しみすぎる、Every Time I Die待望の新曲!おなじみのカオティックな部分も垣間見れる爆走ロックサウンド、艶のあるメロディーラインもステキ!MVは曲が始まるまでが長いです・・・





BASTARÐUR – “Burn”

クラストパンク/ハードコアパンクBASTARÐUR、これぞクラストパンクな映像にD
-beatに叙情性も兼ね備えたギターサウンドが素晴らしい、Season of Mistからリリースされるアルバムが楽しみである!






The Muslims – “Unity”

ノースカロライナはダーラム産クラシックなパンクやアフロ・パンクサウンド、リリックにも注目な注目のThe MuslimsのMV、Epitaphから9月後半に音源リリース!





Save Face – “GLITTER”

ニュージャージー産、Tyler PovandaとChris Wills中心にメンバーも増えたSave Face!PUPなんかも感じさせるエモ/ポップパンク00年代中ごろ、Myspaceなんかでディグっていた世代にドンピシャなサウンドじゃないかな!アルバムはEpitaph Recordsから今冬にリリース!





The Plot In You – Enemy

9/17にFearless Recordsからアルバムリリースを控えるポストハードコアThe Plot In Youの新曲MV!色気ありつつも力強く歌い上げ、後半で感情揺さぶるスクリームにブレイクダウン、近年増え続けているオルタナティブなメタルコアやポストハードコアバンドの中でも確実に1歩も2歩も突き抜けているからサウンドに説得力があります!





Senses Fail “Death By Water” (feat. Spencer Charnas)

Ice Nine KillsのSpencer CharnasフィーチャリングのSenses Failの新曲MV、前作のスクリーモサウンドをよりスケール感を強めた楽曲!





DUCHAMP feat. Dave Smalley – Teeth Gone Missing

DonotsのKnollmann率いるパンクバンド、DYS、Dag Nasty、Allのリードシンガー、およびDown by Lawのリードシンガー/ギタリストDave Smalleyがフィーチャリングの豪華な楽曲!





Spiritbox – Hurt You

カナダはバンクーバー産、元Iwrestledabearonceのボーカル2代目のCourtneyとギタリストMichaelの夫婦に、Living With LionsのBillという豪華メンツによるSpiritboxの新曲MV!9/17にニューアルバムをリリース、メタルコアの新たな境地に到達してしまうのではないか!と思わせる楽曲!





BETWEEN THE BURIED AND ME – The Future Is Behind Us

先日リリースされた COLORS IIからThe Future Is Behind UsのMVが公開!これぞBTBAMな異次元な展開に次ぐ展開なので何度も何度もこれから聴いていこう!現時点で神作決定ですが!











今週はこんな感じ!20日あたりまでのリリース情報をまとめると

Altars Of The Moon Brahmastra (Disorder Recordings)
Arcane Existence Colossus (N/A)
Between The Buried And Me Colors II (Sumerian Records)
Blasphemous Creation Forsaken Dynasty (Horror Pain Gore Death Productions)
Bonehunter Dark Blood Reincarnation System (Hells Headbangers)
DARE Against All Odds (Revelation Records)
Deafheaven Infinite Granite (Sargent House)
Ghost Brigade Isolation Songs (Vinyl) (Season of Mist)
Glass Mimic Stitches (Glass Mimic)
Ingrown Gun (Alternatives)
KK’s Priest Sermons Of The Sinner (Explorer1 Music Group/EX1 Records)
Meadows In Those Days & Also After Part III (Facedown Records)
Necronautical Slain In The Spirit (Candlelight Records)
Sacrifixion Shower Me In Death (7″) (Hells Headbangers)
Ulver Hexahedron – Live at Henie Onstad Kunstsenter (House Of Mythology)
Warkings Revolution (Napalm Records)
Wolves In The Throne Room Primordial Arcana (Relapse Records)




こんな感じ、ですが、DAREのアルバムが想像をはるかに超える傑作でした!間違いなく年間ベスト作品に入るね!まだ聴いてない人は今すぐにチェック!






マーチの方も取り扱っているから要チェックね!



DAREのAnaiah Lei率いるパワーバイオレンス/ハードコアバンド、FLATSPOT RECORDSからEP、2作のリリースのみでハードコアシーンに衝撃を与えているアフリカ系アメリカンなメンバーによるZULUのマーチもお取り扱い開始したんでそちらもぜひ!



来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



見逃し厳禁!今週「08/08~08/14」の【注目のMVまとめ!】




永遠にすら感じる怒涛の雨が続き、各地いろんなところで災害が発生していますがお元気ですか?せっかくのお盆休み、コロナに雨・・・・ほんと最低ですよね!そんな時はやはり僕たちの愛する音楽が力をくれます!

この夏のために大量に入手したバンドマーチも家の中で着用してはコーデを組み鏡を見てニンマリしちゃってます!大好きなバンドマーチと大好きなバンドのサウンドで来週も楽しんでいきましょう!




さて今週「08/08 ~ 08/14」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Alustrium – Worthless Offers

スター・ウォーズ・メタル・バンド GALACTIC EMPIREのChris Kellyを擁するプログデスAlustrium!!Unique Leader RecordsからリリースのニューアルバムからWorthless OffersのMV公開!




Dan Andriano & The Bygones – “Sea Level”

Alkaline TrioのドラマーDan Andrianoが新たに結成したバンドDan Andriano & The BygonesのMV!Epitaph Recordsからリリースされるであろう音源も楽しみ、渋みと哀愁あるパンクロックサウンド、Danのボーカルも味があって良き!




The Zenith Passage – Algorithmic Salvation

FacelessやFULLUJAHのメンバーもいるカリ産テックデスThe Zenith Passage、メンバーも増え5人中3人が元The FacelessとほぼFacelessなんですけど意外とキャッチーなリフで聴きやすい、寄ってしまいそうなMVは観覧注意!Unique Leader Recordsからのニューアルバムも楽しみである!





Eidola – Hidden Worship

Rise Recordsからニューアルバムが9/17ニッリース予定のユタはソルトレイクシティ産のポストハードコアEidolaのMV2連発です!










Foreign Pain – Knell

メタリックハードコアForeign Pain!!Good Fight Musicから9月3日にリリース予定のデビューアルバム 「Death of Divinity」 に収録されているKnellのMV!!00年代のカオティックハードコア寄りのメタリックハードコア好きなら間違いないね!





Thrice – “Robot Soft Exorcism”

アルバムのリリースも迫ってきたThriceのMV、どこかOk ComputerをThrice風味に仕上げたさらに深化を魅せる楽曲!




Afterlife – Miles Away

フロリダ産のニューメタル/ポスト・ハードコアAfterlife、Hopeless RecordsからリリースされたニューアルバムからMiles AwayのMVが公開!




INHUMAN ATROCITIES – 4:00 AM

カリはウィッティア産のデスコアINHUMAN ATROCITIESの新曲MV!重厚なスラミングのブレイクダウンにビートダウン、ストリートなグルーブ感も味付け程度にありビートダウンハードコア好きも思わず反応してしまうであろう!




Quicksand – “Lightning Field”

ついにアルバムリリースのQuicksand!そのアルバムからのMV!Will Yipがプロデュースで期待も高まっていたんですがその期待を越えてくるあたりさすがのレジェンドである!





Volumes – Get Enough

Djent/メタルコアVolumesの新曲MV!よりモダンにダンサブルになったメタルコアサウンドで進化していますね!アルバムが楽しみである!





Crown The Empire – In Another Life (feat. Courtney LaPlante)

貫禄すら見せるメタルコアCrown The Empireの新曲はLaPlanteのCourtneyが参加、アグレッシブなパートからエモーショナルなパートの対比が素晴らしい1曲!





Big D and the Kids Table – New Day

近年再熱しているスカパンクの中でも人気のBig D and the Kids Tableの新曲、底抜けに明るいスカソング、無条件にテンション上がります!アルバムはSideOneDummy Recordsから10/22にリリース予定!





LORNA SHORE – And I Return To Nothingness

LORNA SHORE!!タイトルトラックのMVが公開!美しさと絶望が一体となったスケールのでかい楽曲!新ボーカルはやはりバケモノだね!






今週はこんな感じ!今週から20日あたりまでのリリース情報をまとめると




■ Act Of Denial Negative (Crusader Records/Golden Robot Records)
■ Afterlife Part Of Me (Hopeless Records)
■ Annihilus Follow A Song From The Sky (Federal Prisoner)
■ Blacktop Mojo Blacktop Mojo (Sand Hill Records/Cuhmon Records )
■ Burial In The Sky The Consumed Self (Rising Nemesis Records)
■ Caskets Lost Souls (SharpTone Records)
■ Eclipser Pages (Wormholedeath)
■ Eyes Of Perdition Incendiary Truths (N/A)
■ From Ashes To New Quarantine Chronicles Vol. 2 (Better Noise Music)
■ Gost Rites Of Love And Reverence (Century Media)
■ Hellbomb Noise Worship Propaganda (Time To Kill Records)
■ Imperial Slaughter …Vile Slobs (Horror Pain Gore Death Productions)
■ Lorna Shore …And I Return To Nothingness (Century Media)
■ Malossi Blanke Barter (Rob Mules Records)
■ MouthBreather I’m Sorry Mr. Salesman (Good Fight Music)
■ Quicksand Distant Populations (Epitaph)
■ Sepultura SepulQuarta (Nuclear Blast)
■ Slaughter To Prevail Kostolom (Sumerian Records)
■ Spirit Breaker Cura Nata (Solid State Records)
■ The Ugly Kings Strange, Strange Times (Napalm Records)
■ Under Attack Preservation’s Crash (Three One G)
■ Vaelmyst Secrypts Of The Egochasm (N/A)
■ Ænigmatum Animus Reflection (20 Buck Spin)




こんな感じ、ぜひチェックしてみてください!



来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



【Youtube】エモ・レジェンド 「Texas Is The Reason 」の Chain of Strengthロゴ・サンプリング Tシャツ



今回はTexas Is The Reason のシャツを装着して古民家が並ぶ熊川宿へ!



若狭から京都を結ぶ「鯖街道」ってやつですね!サバは嫌いですがwww古民家のそばに流れる小川は清流並みに美しく透明感がある、避暑地としても良き場所、古民家では雑貨屋やカフェ、おみやげ屋さんが数点あったのですがこのご時世、空いている店舗はほぼなかった、カフェはオープンしてたんだけどシャレオツすぎて一人で入る勇気がなかったwww次回は女子と来よう(妄想)


熊川宿は以前にも撮影で訪れていますので余暇たらぜひチェックしてみてください!この時はTERRORのディッキーズコラボジャケット装着!このジャケットをはるかに超えるヤバイアイテムチカジカ入荷します!メルマガ登録者先行で販売する予定です!!



熊川宿は1時間ほど滞在して帰り道は道の駅 うみんぴあ大飯のそばにある公園で撮影、月に2.3回来てしまう、お気に入りの場所、海を眺めて「ぼーっと」する時間が最高の癒しなんですが暑すぎてそれどころじゃなかったね!この暑さいつまで続くのやら!公園に隣している海は釣り禁止なんですが釣りをしている初老のオッサンは海にタバコのポイ捨て・・・・まじ殺意を覚えました!




今回はTexas Is The Reasonのシャツ、ロゴはChain of Strengthのロゴをサンプリングしたデザイン!過去にも以前リリースされていたものの速攻でソールドした一枚でしたがユーロ圏の取引先が再販してくれたので速攻入手!ハードコア好きも初期エモ好きも思わず反応してしまう一枚ですね!ちなみに僕はストレートエッジではございません!そのシャツに切りっぱなしのチノパンツ、Adidasのスケシューにバケットハットとバンダナ、今回はさわやかにスタイリングしてみました!





バンド名:Texas Is The Reason
商品名:Girl Tシャツ
カラー:ホワイト
サイズ:XL
身長:172cm
体重:68kg



ニューヨーク産、108、Shelter、のメンバーで94年結成、90年代エモにおける重要なバンドと称され今もなお神格化、エモならずインディーロック、ポストハードコアなどなど影響と与え続けているレジェンド!
Chain of Strengthのロゴをサンプリングしたデザイン!過去にも以前リリースされていたものの速攻でソールドした一枚!ハードコア好きも初期エモ好きも思わず反応してしまう一枚だ!





上記アイテムもいつ廃盤になるかわからないのでお手続きはお早めにNE★



夏の夕暮れはエモサウンドが染みる!この日の帰り道はTexas Is The Reason、そしてMineralでした(^_-)-☆
その流れで曲は覚えているんだけど、どうしても思い出せないエモバンドを検索し数時間、何とか見つけ出すことができたそのバンドはHomesick For Space!!懐かしくない?アルバムUnisonの1曲目Unisonはマジ名作!MineralGloria Records好きなら必聴だね!







00年代以降のエモバンド
も最高だけどやはり90年代のエモ、いわゆるクラシックな作品は深みがあるというか、個人的にはその時代の曲が染みるんですよね、悲しい時に自分を奮い立たせるためにポップな曲を聴くのも良きですが、悲しい時こそ、その時の気持ちに寄り添ってくれるエモソングを聴くのもアリでしょう!90’sエモのプレイリストがあるのでぜひチェックしてリラックスしていきましょう!






1999年、90年代最後の年にリリースされたJimmy Eat WorldのClarityもエモ90年代最後の傑作として語り継がれているんだけどロック色が強くなったBleed Americanで一気に人気が爆発したね!



Bleed Americanといえばエモ史上究極の名曲と言われるSweetness、コレの初期バージョンって知ってる?2001年Toy’s FactoryからリリースされたSTアルバムの1曲目に収録されています、YoutubeではClarity versionとしてアップされているんだけどClarityの再販の際にも収録されているようですね!






今でも鮮明に覚えているんですが、今はなく三宮のHMVの視聴コーナーで聴いたこのSTアルバム、1曲目Sweetnessが始まった瞬間に全身に鳥肌、神曲との出会った瞬間ってのは覚えているもんですね!視聴機で10回は聴いてしまったね!そして当然速攻でレジへ向かいました。今でもBleed Americanに収録されているヴァージョンよりこっちのほうが好きですねぜひ聴き比べてみてください!






そんなBleed Americanですが今年でリリース20周年、そんなアニヴァーサリーな2021年、20周年記念のマーチもリリースされましたのでぜひチェックを!



今年2021年でリリース20周年、人気を不動のものとした不屈の名作Bleed Americanマーチが登場!20周年を記念し作成されたレアマーチ!アルバムアートを4分割で描き淡く涼やかなティファニーブルーのボディーカラー、バンドロゴとアルバムタイトル、そして「20th Anniversary」がしっかり刻印されているあたりが最高です!周年を祝うマーチですがハイセンスに仕上がっているので普段着用とコレクト用にぜひ!



ちなみにTexas Is The Resonの雄いつのフルアルバム「Do You Know Who You Are? 」は今年2021年で25周年!25周年マーチもリリースされるかもね!






————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/
————————————
■Texas Is The Reasonのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/432/
————————————
■Chain of Strengthのアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/432/
————————————
■エモ関連のアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/ct1739/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
———————————–
■撮影場所
福井若狭町熊川宿
https://www.fuku-e.com/010_spot/?id=135

■道の駅 うみんぴあ大飯
https://michinoeki-ohi.com/
———————————–